のぼりは集客の効果アリ!飲食店は特にオススメ

のぼり旗は宣伝の方法としてはかなり前からあるものです。

現在も多くのお店(飲食店など)が使用していることからもわかるように、のぼりは集客に役立つとても重要なツールだといえるでしょう。

店先にのぼりを出すことで何が変わるのか、メリットについてまとめました。

★お店があることがわかりやすい

飲食店ではのぼりを立てたとたんに集客がアップしたというケースがとても多いです。

常連のお客様、リピーターのお客様も大切なのですが、売り上げを伸ばすためには新規のお客様にもどんどん来てもらいたいものです。

そんな時のぼりを立てておくと遠くからでも見つけやすく、また車に乗っていても目に付くので入店しやすいのです。

★費用がかからない

のぼりは一度作成するとしばらく使えるのでチラシを大量印刷しているよりもうんと広告宣伝費が安く済みます。

のぼり自体も高くないので、とても経済的なのです。

それでいて効果が絶大なのですから、多くのお店がのぼりを使うのに納得できますね。

費用対効果を考えるとのぼりは最高の広告なのです。

★お店の意気込みがわかる

のぼりは通常お店を開店する時に表に出し、閉店時は片付けます。

そのためお店の前を通る人はのぼりを見ただけで開店していることがわかります。

また、看板メニューを知らせたいならのぼりでアピールするとそれを見て入店する人も多くなります。

お店はこれを推しているのだなということがのぼりでわかるのです。

実際のぼりにあるメニューを見て、「食べたいな」と思って飲食店に入ったことがあるという人は多いのです。