集客率がアップするのぼりの種類

のぼりは、お店の宣伝をするのに効果的なアイテムです。

飲食店だけでなく、イベント会場でも集客のために多くののぼりが使われています。

集客率がアップするのぼりの選び方が良くわからないという人のために、どんなのぼりを使えば良いか調べてみました。

★どんなのぼりの種類がある?

のぼりの種類には、メニュー、サービス、メッセージ、ジャンル・カテゴリの4つがあります。

メニューは具体的なメニュー名や製品名を表示したものです。

カレー店なら「スープカレー」、ラーメン店なら「つけ麺」などです。

サービスは「全国無料配送」や「お代わり無料」「替え玉無料」といったお店で行っているサービスを表示します。

メッセージは「国産和牛を使っています」「感謝の心でおもてなし」というように、お店のこだわりをメッセージにして表示しています。

ジャンル・カテゴリは業種などを伝えるのぼりです。

例えば「うどん・そば」「カフェ」などです。

基本ののぼりと言って良いでしょう。

★のぼりの選び方

のぼりの種類が4つあることがわかりましたが、この中からどのように選べば良いのでしょう。

まず、ジャンル・カテゴリから選び、そしてメニューでお客様を引き付けます。

そしてサービスのぼりで迷っているお客様の背中を押し、メッセージのぼりで「また来よう」と思ってもらうという流れです。

★のぼりでお客様の心を掴む

のぼりの選び方一つで集客に大きな差が生まれます。

4つの種類ののぼりをうまく組み合わせることが重要で、何か一つだけに偏っているのはあまりお客様の心を掴めないので、のぼりの選び方にも注意しましょう。

Comments are disabled