キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 シアリスの禁忌薬 : シアリス大解剖

シアリスの禁忌薬

シアリス大解剖

シアリスも他のED薬と同様に禁忌薬があり、重篤な被害をもたらす可能性がありますので、服用の際は必ず医師の診察を受けましょう。

シアリス大解剖のメイン画像

シアリスの禁忌薬

シアリスもバイアグラなどと同様に、一緒に服薬する事が禁止されている禁忌薬があります。

バイアグラでも言えることですが、EDの改善薬は血行に影響を与える薬となっています。

その為、禁忌薬を併用することで血圧を著しく下げてしまったりします。

その結果、意識喪失など起こるケースもありますし、それでなくても血液関係の薬には服用時に注意が必要なのです。

シアリスの禁忌薬は多く、アイトロール錠や亜硝酸アミル、エスタット錠やニトロール錠などが禁忌薬となっています。

一般的に硝酸剤と言われるものですが、飲み薬や舌下錠、貼薬や吸入、塗り薬など薬の種類は多岐に渡っています。

これらの薬を併用して服用することにより、過度な血圧低下を起こす可能性があります。

その為、シアリスを服用する際は医師の診察、助言が必要となっているのです。

薬の数が多いだけではなく、薬は常に新薬が販売される上に、ジェネリック薬など同じ効果でありながら、違う名前の薬が販売されていたりします。

自分では判断が難しいのです。

血圧の急低下は、立ちくらみや疲労感、四肢冷感など様々な症状が起きます。

腹痛や頭痛なども起こりますし、身体に悪い影響を与えてしまいます。

体に負担がかかりますし、重篤な健康被害をもたらす可能性もありますので、服薬の際は十分な注意が必要です。

シアリスは価格も一錠2000円と高額ですが、効果時間も24時間から36時間と非常に長いです。

価格も高いですが、ゆっくり使えますので効率的には良さそうですね。

よかったらコメントをお願いします。

ペンネーム

URL

性別

男 /

コメント